お知らせ

京都府長岡京市にて 換気棟取り付け工事

雨漏れがするので見に来てほしいと連絡をいただきまして

京都府長岡京市の方へお伺いいたしました

雨の降っていない日でも漏れてくるとのこと・・

なんとなくの想像はついていましたがとりあえずは屋根に登って点検開始

DSC_0095

綺麗な切妻屋根で上から下まで継ぎ目のないガルバリウム鋼板製の立平葺き

漏れるとしたら屋根頂点の棟部分しか考えられないのでとりあえず捲ってみました

DSC_0046

漏水の後は無いけれど、下地の木材を止めているビスの下部分に湿気の回っている後があり、下葺き材を少し破ってその下を確認

DSC_0038

屋根の下葺き材の下の木材が濡れてる・・・

お客様にお願いして、3階部分の点検口を覗かせていただきました

やっぱり・・想像通りか・・も・・

DSC_0043 DSC_0045

屋根裏の写真です

屋根裏から見えている木材すべてに湿気と・・・カビ・・・

びっしりの湿気の原因は内気温と外気温の差で起こる結露でした

対応として、カビ撤去、防カビ材散布をし、天井裏に自然吸気口を2か所設けて、屋根工事としては屋根裏の空気を抜く換気棟を取り付けることとなりました

DSC_0097

既存の棟下に空気を通す為の換気口を設け

DSC_0099

換気棟を取り付けて完了しました

これで室内の謎の漏水は解消できる!とお客様には喜んでいただきました。

雨漏れ?と思ったときはいつでもご相談ください

漏水以外でもしっかり対応いたします

 

仕様材料 換気棟 L=1000 色/スチールブラック 株式会社トーコー

高槻市にて 公園藤棚屋根改修工事

高槻市の某公園にある休憩所の屋根の工事をしました

大きい公園にあるので、経年劣化だけでなく、何かのボール?でしょうね~

公園ですから・・・

カラーベストでも流石に野球のボールやサッカーボールの衝撃には・・・耐えれないようで(汗

多く破損個所もあり、漏水していたとのことでした

DSC_2393 (1)

表面のいたみは激しかったですが、下地の木材はしっかりしていたのでそのまま使用し、コンパネ12mmを増し張り

DSC_2399 (1)

防水下地処理の為に改質ゴムアスルーフィングを使用し

DSC_2397 (1)

ボール遊びなど・・・の衝撃にも割れない鉄板屋根を使用しました

DSC_2417 (1)

下地の木材も新設して、棟を被せたら完成

DSC_2421 (4)

公園利用者さんに雨漏れの心配なく!硬いボールにも負けない!!

素敵な休憩所の屋根になりました

 

使用材料 JFEラインシリーズ 平葺き200 色/ダークブラウン 津熊鋼建株式会社

箕面市にて、ガルバ断熱ルーフ工事

少し前の工事ですが・・・

箕面市の知る人ぞ知る吉本の重鎮の西○きよし邸の近く

閑静な住宅街の中での屋根重ね葺き工事でした。

既存の屋根は30年程前のカラーベスト

和瓦と違い、土を使わず、下地に釘留めをし、軽くて地震に強い!というのが売りの屋根材です。

しかし30数年たつと・・・屋根表面の塗膜は剥がれ、屋根表面にもべったりとコケが・・・

DSC00248

実はこのカラーベスト・・・平成14年くらいまで強度補強のためにアスベストが練りこまれておりまして・・・

処分費が高額になるということで、今回はカラーベストを捲らず、上からそのまま施行できるカバー工法を選択しました。

カバー工法は、漏水に伴う下地の劣化など諸々条件は必要となります。

が、ここの屋根は漏水も無くしっかりとした下地でしたので、まったく問題ありません。

DSC00249 DSC00253

まず、サビきった棟の板金と下地の木材を撤去

DSC00256 DSC00260

漏水のしやすい棟部分は、ガルバリウム鋼板の谷でしっかり処理をして

屋根下地材は改質ゴムアスファルトルーフィングを敷き込みます

DSC_1427

そして屋根材を葺いていきます

今回は屋根材と断熱材をひとつにし、遮熱、遮音、耐食性に優れていて、リフォームにはよくもちいられる

IG工業製のガルテクトを使用しました

DSC00267

屋根の棟部分の下地の木材も当然新設して

DSC00269

棟を被せて工事完了です

もともとは経年劣化にともなう痛みが激しかった屋根でしたが、すっきり綺麗に仕上がり、お客様にも満足して頂けました。

 

仕様材料 ガルバ断熱ルーフ ガルテクト 色/ジェイドブラック アイジー工業株式会社

 

 

茨木市にて 工場屋根雨漏れ修理

工場内部への雨漏れ侵入を防ぐ工事をしました

DSC_2082

写真中央の工場内へ太陽の光を取り入れる明り取り屋根材の経年劣化によるひび割れからの漏水でした

工場が稼働中で作業を止めてもらうとかの業務に支障がでないように、現状の屋根の上からもう一枚被せるカバー工法で施工させていただきました。

DSC_2084

まずは屋根から飛び出ているフックを切り落として突起物を処理し

DSC_2085

スレート波用のカバー工法用鉄板被せて、ビスで下地に直接固定します

写真手前側にはジョイントがありますが、今回は継ぎ目無しの一枚物で成形したので漏水の心配はありません。

DSC_2087

サビの原因にもなるビス取り付け時に出る鉄粉などを念入りに清掃して作業終了

工場内部への漏水も止まり、お客さまには喜んでいただくことができました。

 

仕様材料 リファインルーフ635 津熊鋼建株式会社

 




 

リフォームのことなら一式お任せください!

はじめまして!枚方市でリフォームを承っております、「株式会社Mフロンティア」です。

当社は屋根工事を中心に、下記の工事に対応しております。
お住まいや集合住宅、店舗など、一式のリフォームが可能ですので、お気軽にご相談ください!

<ご依頼いただける工事>
●屋根工事

DSC00243

DSC_0086
●雨樋工事

DSC_1349
●外壁工事


●各種リフォーム

無題Point Blur_20160111_152227
●倉庫・工場・店舗・その他商業施設の改修工事

DSC_1301 DSC_1307

3代に渡る豊富な実績と、「発見・進歩・試み」を大事にするフロンティア精神で、皆様にお喜びいただける工事を目指します!

2 / 212

▲TOPへ