少し前の工事ですが、屋根から雨漏れがするというお声をいただいたので、現地に調査にいきました。

お客様がずいぶん前に、DIYで工事された屋根のようでした。

1

 

補修では雨漏れが止まらないとのことで、一度屋根をめくって新しい屋根をふくこととなりました。

2

屋根をめくるとびっくり!!

もう一段カラー鉄板の屋根がでてきました。

これ以上めくってしまうと、下地がむき出しになるので、この鉄板屋根の上から木で下地を施行

3

屋根同士の重なる部分に、ガルバリウム鋼板の谷板金を仕込み

4

屋根の勾配が緩かったので、ガルバリウム鋼板製の瓦棒で施行しました。

瓦棒(竪平葺きとも言います)は雨の流れる方向に継ぎ目が無いために漏水の心配の無い材料です。

瓦も復旧して工事終了

後日、雨が降った後にお話を聞きにいくと、しっかりと漏れは止まったと、大変喜んでいただきました。